新譜ダウンロードして繰り返し聴いている中これ書いている。
(落ち着いたら改めてまとめますが、ここは聴き始めの衝動書き)
DoyR3D1XUAAJ7J4

どえらいアルバムが届きました。
応援してきて良かった^^/
ドニーヴィーの本気のやつです。
いつになくポジティブ感満載。

売れる売れないじゃないんだよ。でも売れて欲しい。関わった人たちが報われるようになって欲しい。そして次の音楽活動に繋げて欲しい。グッドメロディーを届けて欲しい。

ドニーの音楽の特徴で一聴しただけでは掴みきれない曲が多いほど、永く飽きずに聴ける名盤だったりします。このアルバムもそう!何回も聴き続け歌を追いかけている自分がいて、そのうちドップリとドニーワールドに引きずり込まれます^^;そしたら簡単には抜け出せません!

このアルバムの特徴としてほぼ4分以内の曲ばかりで、長さだけでいうと小粒な曲ばかりなのに大作感感じられる曲もあったりと、それだけ曲のメロディーがたっていると言えそう。最後の曲なんか、やべぇ、なんやねんって感じで…あとはぜひ聴いてください。

Donnie Vie 『Beautiful Things』
収録曲
01.Beautiful Things
02.Plain Jane
03.Breaking Me Down
04.I Could Save The World
05.Fly
06.Tender Lights
07.I’ll Surrender
08.Whatever
09.Fallin’ Through The Pages
10.Back From the Blue

レコードでいうところのA面最後の05.「Fly」、アルバム最後を飾る10.「Back From the Blue」がなんともいい感じで締めてます。

ここにきてこんなアルバムが出てくるとはね。
ドニーの次のアルバムのこと、いつかBazが言っていたよね、

”This guy is not finished!!!”