スクリーンショット 2019-03-15 12.10.53

2019.03.11、ギターでチップの右腕的存在だったTony Fennellの脱退が発表されました。



Tony Fennellがズナフに加入してから、個人的にバンドが新譜の発表を経て良い方向に回りはじめたように思っていましたので、この脱退は残念ですね。
Tonyさんはアルバム『Cover in Gold』でプロデュースも手がけていたので、ここまでの音楽面の貢献も高かったでしょう。いまのズナフを特徴づけているコーラスの厚みもこの4人ならではのところがありました。

Tonyさんがチップを紹介しているところ含む最近のライブ動画。
ジャム〜Fly High Michelle – Lounge 666, Camden, London 14th February 2019


後任はズナフがメジャーデビューする前に一時在籍していたこともあるAlex Kaneです。
この方、これまでどちらかというとパンク寄りの音楽をやってきた方のようなので、今後どのようにズナフに影響を与えていくか気になるところ。

AK_LSD_Jan_5_2016_9


比較的知られてそうなのが、WildheartsのGingerとのプロジェクト、Clam Abuse

こちらは後任のAlexが以前Enuff Z’nuffとジャムったステージ。新旧ギタリスト揃い踏み。ソロも弾いています。



最近ズナフと絡む映像が出てくるなとは思っていましたが…。

さて、今は向こうの時間で3月14日。アレックス加入の一発目のライブが予定されています。

<おまけ>
最後にこれを見てみてくださいな。
新加入のアレックスがいたAntiproductというバンド。ボーカルがアレックス(だよね?)