DV_BeautifulThingsVinyl_350x350

平成から令和に変わりました。
昭和から平成に変わった時もどんなことがあったか覚えていますが、今回の変わり目で一番に思い出すのはこの”ドニさん祭り”に参加していたことになるのでしょうか♪

そのDonnie Vieのアルバム『Beautiful Things』ですが、なかなか健闘しているようです。
同日発売のハードロックバンドH.E.R.O.(ヒーロー)のデビューアルバム『Humanic』がラジオでガンガンプッシュされている(マサイトーさん曰く、先々週全国で百数十回かかったと言っていたかな。)ので、これを指標にアマゾンランキングを時々(というかしょっちゅう)見ていました。
当初太刀打ちできないかと思いきや一時大きくドニさんのアルバムの方が上回っている時間帯もあったりとドニさんなかなかどうして頑張っています^^。
(ラジオの影響がやはり大きいのか差をつけられてしまっていますが。)

もともとデビューがEnuff Z’nuffというハードロックバンドのため、ドニさんはメタル界隈で取り上げられていました。
しかしソロになってからその内面から自然と湧き出てくる純粋な音で勝負しており、そこにハードさはありません。特にこのアルバム、派手なギターソロなんて見当たりません。(というかギターソロ自体ほぼありません^^;形だけのギターソロは嫌いなので全然OK!)
なのでメタル雑誌Burrn!の読者のようなハードさを求めるような人からは敬遠されるかもしれませんし、今まで(たまに)取り上げてくれていたBurrn!のようなメディアも取り上げづらいかもしれません。

ですが、それらを凌駕するメロディーがここにはあリます!

ドニさんの曲も充分ラジオフレンドリーだと思います。きっかけさえつかめれば♪



ちなみにこのH.E.R.O.というバンド、デビュー前であるにも関わらず、すでに2度も来日ライブ(そのうち1回はSlashの前座!)を経験しており、この5月にはまたまたプロモーションで来日するという恵まれよう。
「Superpowers」という曲がかっこよくって、”ドニさん祭り”が一段落したらアルバム買おうかね。
(その”ドニさん祭り”、自分の中でここ半年ぐらいずーっと続いていまして…、いつ落ち着くのかねこの祭り^^;)


(最初の部分歌ってないんやな^^;)

ところで、アルバム『Beautiful Things』のアナログ(LP)が出るようです。(June 7th, 2019)やったね♪
海外のサイトの中ではTシャツ、ポスター付きのものもあるようです。
以前の似たようなサイトで悪名高きPledgeMusicのイメージがどうしてもあり、信用してよいものか考えてしまいますが…。
DV_Vinylbundle_175x175


普段バンドTシャツにそそられないのですが、このTシャツは欲しいところ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

水を差すようでPledgeMusicのことはあまり触れていませんでしたが、動きはあるようです。
その動きがプラスなものなのかは正直わかりません。
直近だとこの辺りに記事があります。



参考までに。