JOHN SIMON & FRIENDS Hoagyland


01.Lazy River (instrumental)
02.Lazy River (Miche Braden – vocal)
03.Ol’ Buttermilk Sky (John Simon – vocal)
04.The Nearness Of You (Terry Blaine – vocal)
05.Georgia (Cornelius Bumpus – vocal)
06.Skylark (Steve Forbert – vocal)
07.Baltiore Oriole (Hirth Martinez – vocal, John Sebastian – harmonica)
08.Judy (John Simon – vocal)
09.Small Fry (Amos Garrett – vocal)
10.Heart & Soul (John Simon, Peggy Taphorn – vocals)
11.Stardust (Jackie Cain, Geoffrey Muldaur – vocals)
12.New Orleans (Terry Blaine – vocal)
13.When Love Goes Wrong (Alicia Tyree – vocal)
14.In The Cool, Cool, Cool Of The Evening (Hirth Martinez – vocal)
15.Rockin’ Chair (John Simon – vocal)

このアルバム発売当時、購入したきっかけはHirth Martinezの歌が収録されていたからなんだけど、他に枯れた感じの渋い声やねぇと気に入った曲がありました。
それがこの曲「Skylark」。(CD見当たらず、アルバムタイトル、曲タイトルも覚えておらず、ここんとこずっと探しておりました。^^;)
渋くていい声やねと思っていたけど改めてこの声がSteve Forbertと今回知った次第。

Hoagyland: Songs of Hoagy Carmichael
ここのリンクでアルバム『JOHN SIMON & FRIENDS Hoagyland』が8分に凝縮されておりダイジェスト版として聴くことができます。お目当の曲は1:58からちょびっとだけ聴くことができます。
その他の曲もスタンダードばかりなのでどこかで聴いたことがある曲ばかりだと思います。このサイトに似つかわしくないお洒落な曲ばかり並んでいるのでとっつきにくいかもしれません…。

きっかけとなったHirth Martinezは、お洒落な感じの界隈でもてはやされてた時期がありました。
今調べていて、この人亡くなったのか。知らなかった。最近も中古レコード見つけて購入したばかりやったのに。

戻ってSteve Forbert、この人のことはまったく知らないので、気になって他の曲も動画サイトで見てみましたが、若い頃の動画ばかりだからかここで聴ける枯れた渋い声はどこにある?
きっと他のスタンダード然とした音に比べて渋枯れで浮いていて余計に印象に残ったんだな。

声に惹きつけられるアーチストは他にも、Bryan Adams、Rod Stewart、Eddi Readerなんかでしょうか。John Waiteなんかもそう。
(そういう意味でいうと、Donnie Vieは歌声はもちろん作る曲もこの人しか作れないメロディーがビタッとはまってて完璧なんです♪)

そういえば声にスポットライト当てたサイトで、少し前まであったはずのEddi Readerの日本ファンサイト(Wonderful Voiceだっけ?)はどこ行った?うちのサイトもいずれは消えるんだろうけど、その前に他の無料サービスに移行させなあかんな。いつ打ち切られるか分からん。(誰からw?)