過去のあのバンドとの確執をエネルギーに前に進むドニさん
それにしてもここんところのFB上での口撃は凄まじいものがあります。
それがメディアの格好の餌食になってしまっています。

Donnie Vie reveals dispute over Chip Z’Nuff trademarking Enuff Z’Nuff name entering “another process”
Donnie Vie declares actually loving Chip Z’Nuff but hating some of the things the latter did

一方のチップさん、アルバム『Diamond Boy』の最終曲で名指しは避けながらもドニさん批判を展開(2018.08.25ラジオRock Onでのセーソクさん談。呆れてたな。)したくらいであとはだんまりを決め込んでいます。
(お互いにしかわからないことあるんだろうし、その中で表立っては何も言わないチップさん。大人だなと思っていたけど、アルバム収録曲の中で反撃する方がよっぽどなんじゃないか…^^;)
ただ、ここにきて”ドニー含んだメンバーでフェスに出てくれるのなら金出すよ”的な提案が以前プロモーターからあったことを明らかにするなど、まだまだお互いのことを意識していることも伺えます。

個人的にはチップの印象的なベースラインや効果的なハーモニーは好きなんでライブで一緒にやるところは見たい。レア曲でも対応できちゃうしね。
でも、それはあくまでもライブでの話。
アルバムづくりとなるとドニさん一人で思い通りにやってもらったほうが私好みのものが出てくるので、是非とも一人でやり続けて欲しいものです。

チップも彼主導の曲だと”色々”と”いろいろ”の問題ありまくりなのですが、他でバンドを率いていたこともあるアレックスという気心の知れたメンバー加入によりこれまでよりも新作への期待が持てるのではないでしょうか。

ズナフドニー、彼らの関係について1年に1度くらいまとめておけば良いかと思っていましたが、ここにきてあまりに色々あるのでここに置いておきます。(まだ今年に入ったばかりなんだけどね)
次は音楽で盛り上がって欲しいなぁ。