唐突ながら「君は完璧さ」っていうカルチャークラブの名曲の日本語タイトル、自分が聴いてきた洋楽歴を振り返る上で大切な曲ですが、このタイトルをドニさんに♪

Demo好きなわたくし。
ここんところ以前の曲のDemo含めちょろちょろ出てきているのは嬉しい限り。

特に昨日公開された「I Could Save The World」のDemoはロジャーマニングのキーボードがないだけですでに完璧!You are perfect!
ロジャーのキーボードはすでに出来上がっている曲にさらなるバイブを加えていることがわかります。
曲ができあがっていく過程が聴けて、いやぁ素晴らしいね。
正式バージョンはアルバム『Beautiful Things』に収録されています。
(ここでDemo verが発表されるということは、そのうち発表されるであろう「Back From The Blue」のDemoが収録されるアルバムには収録されないということだな。)



他にもどなたか(ドニさんスタッフなのでしょうか?)がこんなDemoをあげてくれています。
これらの曲もDemoの段階ですでに出来上がっていることがわかります。





他にDerek Frigoと書いたという未発表のこんな曲もアップしてくれています。

そういや、テイラースイフトの曲のカバー、アップされてすぐに引っ込めてたけどもう一度聴きたいなぁ。
あちらの人からツイッター上でメッセージ来ていて最初なんのことかわからんかったものだからそのままにしてあったんだけど、未完成版なのでシェアツイート削除してくれということがわかるのにしばらくかかったな。明らかに未完成やったわあれ。特に後半。
それにしてもほんといやんなるな、こちらの英語力^^;

ちなみにここに全然関係ない冒頭触れた「君は完璧さ」の曲はこちら。
「Karma Chameleon」の大ヒットで知られるカルチャークラブの1983年ヒット曲です。