『Brainwashed Generation』 (2020)

Enuff Z'nuff(w/o DV)
Enuff Z'nuff(w/o DV) timeline

EnuffZNuffBrainwashedGenerationlittle2020-05-02 11.21.04

ドニーがいなくなってからのEnuff Z’nuff名義としては2作目。
今回はドニーが持ってきた曲が1曲収録されており、両者の関係が完全には断たれていないという証にもなっています。

良いように言えばAC/DCMotorheadのようにどこを切ってもチップズナフ印
ソロ名義でええやんとも思いますが、ソロにはあまり無い比較的テンポのある曲も目立ちます。

著名な外部アーチストの名前も踊っていますが、曲聴いてもよく分かりません。
わかるのはドニーだけ♪
2曲目はドニーがいたEnuff Z’nuff初期の未発表曲をタイトル変えて作り直した作品。
6曲目はDonnie Vieが作って歌も歌っています。(ゲストというのが切ない)




Donnie Vieメッセージ付きビデオ。こちらリアルイナフズナフと謳っちゃっていますね。
アルバム『Dissonance』に入っていそうな曲になっています。

スクリーンショット 2020-07-11 3.45.29

4月のインタビューでドニー曰く

DV: …Because this whole thing that we do, it starts out for us because it’s a goal or a dream or a passion or something of ours, and it always stays that, but after you’ve gotten so many records and so many loyal, dedicated, die-hard fans that keep you in existence throughout 30 years, that becomes the priority.

DV: …僕らがやっていることは、最初は目標や夢、情熱などのために始めたことなんだけど、それはいつもそうなんだけど、たくさんのレコードを手に入れて、忠実で熱心なファンが30年も存在し続けると、それが優先されるようになるんだ。

優秀なこんにゃくのおかげ!

DV: I have the material. Because I write a lot of stuff and I’m writing the poppier stuff, but the newer stuff that I’ve been writing since that record has gone back to the heavier and that’s why I have plenty of stuff to choose from with this. I sent him a couple and he immediately got back and said, I want to do this one. I already had cut it as a demo so I sent him the demo and he added his parts to it and sang on it and then I replayed my parts and we sent it out to my buddy Vinny Castaldo, who played drums and produced and engineered everything for Dissonance, our last Enuff Z’Nuff record, and so he picked it up and it’s amazing.

MM: Can we say what the title is?

DV: Yeah, it’s “Strangers In My Head.”

DV:ネタはあるよ。僕はたくさんの曲を書いていて、ポップなものを書いているんだけど、あのアルバム以降の新しい曲はヘヴィなものに戻ってしまっているから、今回はたくさんの曲の中から選ぶことができるんだ。彼に何枚か送ったら、すぐに返事が来て、これをやりたいと言ってくれたんだ。僕はすでにデモとしてカットしてあったから、彼にデモを送ったら、彼はそれに自分のパートを加えて歌ってくれたんだ。

MM: タイトルを教えて下さい。

DV: “Strangers In My Head “だね。

曲はいくつか候補があったわけね。

https://loveispop.com/interviews/donnie-vie-opens-up-an-exclusive-interview/

一方のチップ曰く

MM: I know you did “Strangers In My Head” on the new album in collaboration with Donnie Vie. How did that come about?

CZN: It was pretty simple. I came back from my tour in Australia and he called me on the phone. We were just talking about maybe doing a song for the new record. And I said I’d love to. I thought it was a great idea. It would be good for the fans. Let them know there’s no bad blood there. He was maybe pissed for a while. He doesn’t hold his anger in as much as some other people do. So, we went in the studio and we laid down the track and we’re both singing and playing our asses off. I think it’s a wonderful representation of some of the stuff we’ve done in the past. It’s fresh and new. He is and always has been a great writer.

MM: ニューアルバムにはDonnie Vieとのコラボレーションで “Strangers In My Head “が収録されていますが、それはどのような経緯で生まれたのでしょうか?これはどのようにして生まれた曲なのでしょうか?

CZN: 簡単な話だよ。オーストラリアでのツアーから帰ってきたら、彼から電話があったんだ。ニューアルバムのために曲を作ろうという話をしていたんだけど、僕は「ぜひやりたい」と言ったんだ。それで、是非やりたいと言ったんだ。いいアイデアだと思ったんだ。ファンのためにもなるし 恨みはないと伝えられる 彼はしばらく怒っていたかもしれないが 他の人ほど怒りを抑えてないから だからスタジオに入って曲を作ったんだ二人で歌いながら全力で演奏したよ 過去にやったことを見事に表現していると思うよ。新鮮で新しい。彼は今も昔も偉大な作家だ。

https://loveispop.com/interviews/cheers-to-the-brainwashed-generation-an-interview-with-chip-znuff-of-enuff-znuff/

もう一つ。

Chip: Yeah Donnie came in on that – he called me on the phone and said “Hey I want to do something nice for you. How about you and I do song on the new record?” I said I’d love to so he said he’d send me a couple of ideas to see what I thought, and that was one of his ideas. I said it sounds great bro, so I sang on it, I played bass on it, I played lead guitar on it and then I sent it back to Donnie and Donnie sang the lead vocal on it. Then when he sent it back I told the record company let’s pull a song off the record and put this one on there, and that’s how that came about. I think it’s a nice gesture, I think the fans will dig it, his pipes are beautiful on it and it’s good to hear that old Enuff Z’Nuff combination, we have a great chemistry together.

チップ:そうだね、ドニーが来てくれたんだ。新譜の曲を一緒にやらないか?”って言われたんだ。俺は「やりたい」と言ったんだけど、彼は俺の考えを確かめるためにいくつかアイデアを送ってくると言っていて、それが彼のアイデアの一つだった。俺は「いいね」と言って、俺が歌って、ベースを弾いて、リード・ギターを弾いて、それをDONNIEに送って、DONNIEがリード・ヴォーカルを歌ったんだ。彼がそれを送ってきた時に、レコード会社に「レコードから1曲外して、この曲を入れよう」と言ったんだ。彼のパイプは美しいし、昔のEnuff Z’Nuffのコンビネーションを聞くことができて良かったよ。

https://www.therockpit.net/2020/interview-chip-znuff-enuff-znuff-brainwashed-generation/

この曲最初に思い浮かんだのはアルバム『Dissonance』収録のPrinceカヴァーの「When Doves Cry」を聴いたときに感じたのと同様の違和感。
バックのデカイ音の作り。隠れがちな繊細なギターはきっとドニー。一本調子でデカく被せているのは…。(妄想)
ソロであんだけいいのを聴かされているのでしょうがないか。

アルバムトータルを考えて違和感少ないこの曲が選ばれたのでしょうか。
であれば、ズナフ本家のアルバムがそこそこだった後に強烈ファーストソロアルバム『Just Enough』で度肝を抜いたように、次作ソロも期待しちゃいます♪(妄想しすぎ)
“ポップなものも作ってるけどへヴィーなものに戻っている”というのがちと気がかりやな。
そう言えば、Donnie Vieはこの夏に3曲シングルを出すと言っていたので、「All My Favorite Things」「Strangers In My Head」ときてあと1曲あるのかしら。

ズナフの話に戻すと、今回『Brainwashed Generation』は国内盤が出るという話が今のところありません。
前回『Diamond Boy』も国内盤は出たものの、イトーちゃんのラジオRockOnで2曲かかったきりで、Burrn!でインタビューが載るわけでも無くレコード会社のサポートは受けられませんでした。なのでそういうことなのかなと。
(上述のインタビューだと6曲目も最後に差し替えられたようなので、ドニーの名前の効果も間に合わなかったのでしょうか^^;)

Enuff Z'Nuff – "Broken Love" – Official Music Video





5曲目のギターソロではなぜかこれを思い出しましたよ♪(どなたかがいいねをしてくれていますね♡最高のギターソロです)

〜追記〜
ギタリストのトーリーがインタビュー(INTERVIEW WITH ENUFF Z’NUFF GUITARIST TORY STOFFREGEN Date: February 24, 2022)でこんなことを話しています。
実質チップのソロなのね♪

Sleaze Roxx: At this point, the ‘Brainwashed Generation‘ album is only about a year and a half old. With the music having been released in 2020 and the band largely unable to tour to support it, it seems like the album did not get the recognition that it deserves. Chip and Donnie even reunited for the song “Strangers In My Head.” I feel like the album should have gotten more attention than it did. What are your thoughts?

Tory Stofferegen: I had nothing to do with that album. I think ‘Diamond Boy’ is superior in every way and left a much bigger mark. We don’t play any songs off the album. I would consider it a Chip Z’nuff solo record. Kudos to him on it. He is great at what he does.

Sleaze Roxx:現時点で『Brainwashed Generation』のアルバムはまだ1年半ほどしか経っていないんだ。楽曲が2020年にリリースされ、バンドはそれをサポートするためのツアーをほとんど行えなかったため、このアルバムは相応の評価を得られなかったように思えます。チップドニーは、「Strangers In My Head 」という曲のために再結成したくらいだ。このアルバムはもっと注目されても良かったような気がします。あなたのお考えをお聞かせください。

Tory Stofferegen: 私はあのアルバムとは何の関係もありません。『Diamond Boy』の方があらゆる面で優れているし、より大きな足跡を残したと思う。アルバムからの曲は演奏していないんだ。Chip Z’nuffのソロアルバムだと考えている。このアルバムに関しては、彼に賛辞を送りたい。彼は自分のやっていることが素晴らしいんだ。

タイトルとURLをコピーしました