(1992)THIRSTY WHALE CHICAGO 1992.8.16

Enuff Z'nuff (w/ DV)
Enuff Z'nuff (w/ DV)

メンバーはドニー、チップ、デレク、リッキーの4人。
前日の15日にやった2曲が頭に入っています。ボーナスw?
2日間通ったんだな?この映像撮った人、羨まし。
(最前列でずっと映像とるの腕痛かったやろな。ありがと。)
まだ1992年なのに…、まだ1992年8月なのに…、1993年に出たアルバム『AniMaLs WitH HUmAn InTElLiGeNcE』からの曲目白押し。加えて、アメリカでは1995年に出たアルバム『Tweaked』からの曲までも。すでにドラムもリッキーに変わっているし。本当に1992年なのかw

Right By Your Side珍しいバンドサウンド。この曲ライブでデレクのギターというのもそんなにやっていないような。
Rock N World ではロッキンドニー!が観られます。
ーーここから次の日ーー
New Thing リッキー紹介する時Vik Foxxのことも言っているみたい。(なんと言っているんだろ?)
Takin’ A Rideチップベースがブリブリいってて気持ちいい。
マイクスタンドごと客席に投げ入れてしまい慌ててるw、珍しくどこかのバンドTを着ているドニさん。5人組で一人白髪目立つバンドって?動き回るからよくわからん。ファスタープッシーキャット?まさか翌年に誕生するあのバンドじゃあないよねw。
The World Is A Gutterこの曲の導入部好きやわ。
Long Way To Goノリノリで出てきてしょっぱな決めようと思うもマイクが入っておらず…^^;
Holly Wood Ya ~ The Way Homeメドレー。Innocenceになだれ込みからのStrengthまでキーボード含めのバンドサウンド。いいね。
最後この映像ではMaster Of Painの曲で終わっているけど、ライブ自体がここで終わっているかは定かではありません。なんたって必ずと言っていいほど演っているThe Beatlesの曲がここまでないんですからw

(1992.8.15)
Right By Your Side *
Rock N World *
————–
(1992.8.16)
Stoned **
New Thing
Takin’ A Ride *
Heaven Or Hell
The World Is A Gutter
In The Groove
~Derek Solo
Long Way To Go
Holly Wood Ya ~ The Way Home
Innocence *
Strength
Baby Loves You
Fly High Michelle
Finger On The Trigger
Master Of Pain *

* アルバム『AniMaLs WitH HUmAn InTElLiGeNcE』収録
**アルバム『Tweaked』収録

ENUFF ZNUFF 1992.08.16 THIRSTY WHALE CHICAGO











タイトルとURLをコピーしました