2021年振り返り

etc
etc

今年もコロナ…。
そんな中、洋楽アーチストKing Crimsonの来日ライブがまさかの実現!まさに奇跡。こんなに貴重なことだったとは、と思わずにはいられません。気になって来日の動向を追っちゃいましたね。

そのほか、今年もレコード購入に拍車がかかりいっぱい買っちゃいました。(止まらん…)
その中でもPaul McCartneyに今更ながらハマり続け、The Beatlesも気になりと、2018年ライブ参戦できたことが大きく影響しています。ズナフがカバーしていてもそこまでハマることはなかったのにライブで本物を実感できたことの影響の大きさを身にしみて感じている今日この頃。
ライブ大事。コロナよ、はよどっか行ってくれ!

私的音楽十大ニュースはこちら(9位以下省略)
1位 Enuff Z’nuff
 『3枚組デモ&レア音源BOXSET『Never Enuff:Rarities & Demos』発売』
2位 Donnie Vie & Chip Z’nuff
 『ニューシングル「Party Time」発表、そしてチップズナフの参加』
3位 Donnie Vie
 『Collection USB発売』
4位 The Beatles
 『Get Backの映像公開』
5位 Enuff Z’nuff
 『Enuff Z’Nuff’s Hardrock Nite発売』
6位 Atomic Swing
 『活動再開してた!』
7位 Donnie Vie
 『「Party Time」がSpiderweb radioでチャート入り』
8位 Disk Union
 『Disk Union 名古屋進出』

今年はイナフズナフ関連でも音源がいくつか発売され賑やかになりました。バンド初期に作っていた音源がこれほどまとまって出てくるとは思っていなかった(しかも国内盤も)のでこれは嬉しい誤算でしたね。
来年もドニーヴィーは1月14日にライブの予定が入ってますし(メンツが気になる)、チップズナフのソロやイナフズナフのこれまでの音源のアナログ発売の予定もあるみたいだし、チップはバンドの記録をまとめているみたいなので何かあるのかな。

MM:本といえば、先日拝見したインタビューで、本を作るというようなことをおっしゃっていましたね。それは本当ですか?
CZN: そう、ここ4、5年はそうしているんだ。Enuff Z’Nuffの初期の頃から今に至るまでの素晴らしいアンソロジーをまとめています。かなり広範囲に渡っています。この本が世に出るのを見届けたいですね。来年あたりかな。
MM: Enuff Z’Nuffの本になるのでしょうか、それともあなたの一般的な回顧録のようなものになるのでしょうか?
CZN: 実際には、映画に採用できるようなEnuff Z’Nuffのストーリーになると思うんだ。……
いろいろな意味で、胸が張り裂けそうな話だと思うんだ。山あり谷あり。そして、そのストーリーをまとめられるのは、真実を語れる男だけだろう。僕はマネージメント会社とともに、かなり記憶力がいいんだ。……

THE MAGICAL MYSTERY TOUR 2021: AN INTERVIEW WITH CHIP Z’NUFF OF ENUFF Z’NUFF

The Beatles関連では、アルバム『Let It Be』スペシャル・エディションに未発表の1969年『ゲット・バックLP』が含まれているとかなんとか。この暮れになって初めて知った^^;
初だしはてんこ盛りの映像だけだと思ってた。”幻の”とかうたわれると聴いてみたくなるな。
ポールとリック・ルービンが語る、『マッカートニー 3,2,1』とザ・ビートルズの普遍性

あとDisk Unionね。東京のお店には2回ほどしか行ったことなくて、もっぱらオンラインショップを利用していたのですが、実店舗が近くにできて利用の仕方もようやくわかってきたのでここんとこよく行っています。でも、やっぱり名古屋の頑張っている個人店はこれからも応援していきたいですね。いい店ありますよ。

一般世間メタル界隈ではこんな感じのよう。

<Rock On>

<Power Rock Today>

今年はEnuff z’nuff音楽にとって賑やかで素晴らしい年でした!
ドニさん、来年は新譜をよろしく!
来年も良い年でありますように。

タイトルとURLをコピーしました