Chip Z’nuffソロ第2弾アルバム『Perfectly Imperfect』(2022)

Chip,Derek,Vik ...
Chip,Derek,Vik ...

今のEnuff Z’nuffをリーダーとして、またリードボーカリストとしても引っ張るChip Z’nuffがソロ第2弾アルバムを3月18日に発表されました。(今回は国内盤の発売もあります!)

CDが届く前にストリーミングで聴けちゃうのって罪ですな…。

アルバムのトラックリストはこちら。
Perfectly Imperfect
<TRACKLIST>
1  The Church
2  Welcome To The Party
3  Doctor (I’m Going Down Can You Save Me?)
4  Ordinary Man
5  Heaven In A Bottle
6  Roll On
7  I Still Hail You
8  3 Way
9  Heroin
10  Honaloochie Boogie
11 HEAVEN IN A BOTTLE (REMIX) [BONUS TRACK]

Chip Z’Nuff – vocals, bass, guitar, mellotron
Joel Hoekstra – lead guitar on 2, 6, 8
Daxx Nielsen – acoustic drums on 3, 4, 5, 6, 9
Daniel Hill – drums, percussion, orchestration on 1, 2, 7, 8
Steven Adler – acoustic drums on 10

ゲスト参加もJoel Hoekstra (Whitesnake), Steven Adler (Adler’s Appetite, ex-Guns ‘N Roses), Daxx Nielsen (Cheap Trick) と豪華です。さすがチップ、顔が広いだけあります。

ここんとこのチップのズナフ同様厳かなイントロで始まるこのアルバム。
2曲目「Welcome to the Party」はリリックビデオも作られた本アルバムからの2曲目リードトラック。現Whitesnake、元Night RangerJoel Hoekstraが参加しています。

Chip Z'Nuff ft. Joel Hoekstra – "Welcome to the Party" – Official Lyric Video

3曲目は、あれ?もしかして彼の曲を聴きまくっていて知らず知らずのうちに影響されたのか、それともファイナルカウントダウン的なアイデアは実は自分なんだよ的なものなのかwと思ってしまいました。(些細なことなんだけど…出だしからだから気になってね…Light Shine On♪)

5曲目は盟友Donnie Vieとの共作曲「Heaven in a Bottle」でリードトラック。
1986-1987年あたりのデモで存在している曲なのですが、公式にはここで初お披露目です。ガチッとしたサウンドに仕上がっておりましてチップの奥さんもMVに出演しています。

Chip Z' Nuff – "Heaven In A Bottle" – Official Music Video

アルバム全体を通してドラム以外は基本チップが演奏していてそこに豪華なゲストが絡むのはチップのズナフと同様でソロになろうと変わりなし。
違いといえばチップのズナフではやっていないズナフのセルフカバーがソロではあることでしょうか。
今回は「Heroin」、1stソロアルバムでは「My Town」がそう。
9曲目に収録された「Heroin」はズナフの名盤『Tweaked』「My Heroin」として収録されていました。今回はよりゴージャスになっているように思います。

「My Heroin」のときもチップメインボーカル。(ドニーのボーカルはちょびっとだけ)

ゆったりテンポの曲が並ぶ中、アルバムを締めくくる「Honaloochie Boogie」はテンポ良くボーカルラインも高めでポップ。Mott the Hoopleのカバーでアルバムの良いアクセントになっています。ドラムは元Guns N ‘RosesSteven Adler。なので録音時期も古いと思います。

Mott The Hoople Honaloochie Boogie

発売形式はCDとストリーミング。
ストリーミングで繰り返し聴いていますが、多彩な顔で魅せる4曲目「Ordinary Man」や、ゆったりテンポの7曲目「I Still Hail You」、グリッター風味でNew Kind of Motionがちらっと顔を出すギターが効果的な8曲目「3 Way」が今のところお気に入り。他の曲もそれぞれ個性を放っておりスケールが大きくなって帰ってきた感があります。これまでよりも自信に満ちたチップのボーカルで統一されているのもいい。
これは傑作かもしれん。

予約してあるCD、受け取りに行ってきた。
Heaven In A Bottle (Remix) [Bonus Track]
注目の11曲目のボーナストラック、ひょっとしたらと一縷の望みを託して聴きましたが、そりゃ入っているはずないよね、ドニーのボーカル。
でもこれ、いつものそんなに変わらないバージョンかなと思いきや全編ドラムレスのアコギバージョン。チップのボーカルも包み込むような優しさに溢れています。言い過ぎ?今回はちゃんとボーナスになっていました。

このタイミングに合わせ初ソロ作品『Strange Time』も再発されます。内容についてはこちら


ちなみに「Heaven In A Bottle」については、デレク関係者が当時のデモをあげてくれています。
それがこちら。もちろんDonnie Vieがボーカル。Thank You!

Enuff Z'nuff ~ Heaven In A Bottle (Demo)

チップはこのソロアルバムの後、ズナフ本体のアルバムも年内発表するらしく、加えてズナフ本も書いていて、さらに旧譜のアナログ展開も進めていてと大忙し。
チップは有言実行タイプ。
一方のドニーの方は???密かに曲作り進めていると思いたい。

PERFECTLY IMPERFECT: AN INTERVIEW WITH CHIP Z’NUFF OF ENUFF Z’NUFF

Album review: CHIP Z’NUFF – Perfectly Imperfect

INTERVIEW: Chip Z’Nuff (Enuff Z’Nuff) – The ‘Perfectly Imperfect’ Interview 2022

Analog Smile – Chip Z’Nuff MARCH 16, 2022

タイトルとURLをコピーしました