DerekFrigo
2004年に37歳という若さで亡くなったDerek Frigoは、Enuff z’nuffメジャーデビュー時のギタリスト。5月28日はその命日。

http://themusicsover.com/2010/05/28/derek-frigo/

デレクが活躍したメジャー契約時代のアルバム3枚
51oLe5H-pGL._AC_US160_51lBNjNJ+ZL._AC_US160_1_009007000003

Enuff Z’nuffには、サードアルバムの『Animals With Human Intelligence』まで在籍し、自由奔放ながらも他の誰でもない味のあるプレーを聴かせてくれています。
巷にギタープレーヤーはたくさんいれど、デレクのような速弾きでありながらも曲を際立たせてくれるプレーをする人はなかなかいなく、本当に惜しまれます。
アルバムでは、遺作になってしまった『?』でも全面的に参加しており、聴けば「あ、デレクだ」とわかります。

他のアルバムでもいくつかクレジットはされていたりします。

2016年11月に発売されたEnuff Z’nuffの初期の音源を集めたアルバム『Clowns Lounge』にもデレクのパートが残されていますよ。

以下、ソロ映像中心にデレク活躍時の映像などを集めました。

珍しくAcoustic Guitarを弾くデレク。

ドニーとの共作Mother’s Eyes

デレクとバイオリニストのお父様ジョニー・フリーゴが共演してるMV。