2016-Exclamation-150

2016年1月18日配信の、最近のアルバムから漏れたアウトトラック集になります。
Donnie Vie – 『!』
01.Better Love Next Time (Alternate Version)
02.Alone With Destiny (Out-take)
03.New Sky Coming (Out-take)
04.Protected (Out-take)
05.Strength (Acoustic Session)
06.Sanibel Island (Acoustic Session)
07.The Way Home (Live)
08.Time To Let You Go (Live)
09.In My Life (Live)
10.Innocence (performed by Maddie Benjamin)
※デジタル配信のみ(のはず)

原曲の収録アルバムはこちら
01.Better Love Next Time The White Album – The Durutti Column & Donnie Vie
05.Strength Strength
06.Sanibel Island Welcome to Blue Island – Enuff Z’nuff
07.The Way Home Strength
08.Time To Let You Go Strength
09.In My Life Extra Strength
10.Innocence Animals With Human Intelligence – Enuff Z’nuff

注目は、未発表の02.03.04.、そしてperformed by Maddie Benjaminとクレジットされている10.でしょうか。
03.はしばらく前にYoutubeにあがっていた「New Sky」で、いい意味で煮え切らないポップで癖になるスルメ曲です!
02.04.は今まで聞いたことのないタイトルで、これらも新曲のようです!特に「04.Protected」のドニ節にはハマるのではないでしょうか。
「02.Alone With Destiny」も最近にはなかったアップテンポの曲で、久々のドニーのシャウトも聴けちゃったりと。聴けば聴くほど…のスルメ曲ですな。
3曲ともスルメです!
なんでこの曲たちを没にしたん?ドニーの考えがわかりませぬ。それぐらいハマる曲だと思うからぜひ聴いてみて!

10.はジャケットに映っている女の子が歌っており、ん?んん??という感じです。
ひそかにバネッサパラディにおけるレニークラヴィッツ、パフィーにおける奥田民生のようなポジションでも狙っているのでしょうか?
こちらとしてはもっとドニーの声を聴きたいぜっという感じなんですが。

タイトルの『!』はドニーが元いたバンドEnuff Z’nuffの『?』に対抗してる?

ドニーが元いたバンド、イナフズナフには『?』というアルバムがあります。
その『?』はバンドのオリジナルメンバー(Donnie、Chip、Derek、Vikki)が参加しているということで、期待感を持って迎えられたアルバムでした。
2004年当時、一時的にドニーが復帰したという話になっていたようですが、実際にはバンドのメンバーがバラバラだった時期であり、Chip中心にオリジナルメンバーの音源を寄せ集めて作った印象があります。(がっつり膝を突き合わせて作ったっていう印象が無いんだよなぁ。)
そのためかアルバムを通しての統一感はあまり無い感じです。

もちろん、「How Are You」(最近のドニーのEPにもliveが収録されていたりします)や「Harleya」など名曲が収録されており、ドニ声を求める人にとってはマストアイテムであります。
なお、本作は2004年10月に発売されましたが、その年の5月にはDerekが亡くなっており、Derekにとっての遺作ともなっています。

同じ寄せ集めでも、そんな『?』ではなく『!』こっちだぜ、みたいなドニーの声が聞こえてきそうなタイトルになっとります。